大学に通うために一人暮らしを始めました

私は今から15年以上前の私が大学1年生だった時代に、埼玉県の北部にある私の地元の街から東京都内に引越しをしました。
私の実家のある埼玉県北部の街からは無理をすれば東京都内の大学へは毎日2時間かけて通う事も出来たのですが、母親や父親の勧めで私は大学に入学するのを機に東京に上京して一人暮らしをしてみる事にしたのでした。

 

当時私が利用した引越し会社は、テレビのコマーシャルで良く見かけていた大手の引越し業者で、テレビコマーシャルのフリーダイヤルの電話番号に私自身で電話をかけて単身者パックを選び日時などを指定して来てもらいました。

 

引越し当日は、大手引越し業者の人が割と小さめなトラック(ほとんど軽トラックくらいの大きさでした)で私の実家に朝にやって来て、「おはようございます。本日担当させて頂きます。」と言って自分の名前を取って帽子を取りました。

 

私は既に荷造りしてあった荷物を担当者のドライバーの人と一緒にトラックに運び入れたので積み込み作業は1時間程度で終わり、ドライバーの人は一足先に東京都内の私が住むアパートの住所へと出発しました。
そして私は電車に乗り、アパートに到着すると既にトラックは着いていて、私は「待ちましたか。」とドライバーの人に尋ねると、「いえ、そうでも無いです。」と言っていました。
そして私達は2人でアパートの中に荷物を30分ほどで運び終わり、ドライバーの人は「有難うございました。」と言ってトラックに乗り去って行きました。

私が埼玉県から東京都に引越しした時の話関連ページ

急な引っ越しでの業者の利用体験
急ぎだったのでじっくりと業者を選ぶこともなく、見積り依頼しましたが、適正価格の料金を提示してもらえました。
引っ越し業者は必ず複数者に見積もりを取るべし!
繁忙期だったので3社に見積りを取って、お安い業者に決めました。当初は不安はありましたが作業は満足できました。
アート引越センターを利用しての引越し
引越し業者に依頼するなら信頼の大手がいいかもしれません。社員の人が来てくれて作業の質も高かったです。
遠方からの引越しで頼りになった業者
遠方の引越しで場所もわからないまま出発しました。場所が分かったのは業者のおかげです。