横浜市での新居がすぐ近くなら格安引越しができる?

新築の街並み

横浜市で新居がすぐ近くの場合には格安引越しができる可能性が高くなります。ただし、それは引越し業者が効率的なやり方で見積もりをしてくれた場合です。営業マンによって、提案内容によってはせっかく格安料金で横浜の引越しできる好条件が無意味になってしまう場合があります。

 

あらかじめどのようにすれば横浜市内移動の引越し料金が値下げできるか知っておけば、値引き交渉に有利に立てることもあるので、以下の点を知っておいてください。

 

例えば4tトラック分の荷物があった場合に、4t車で契約したとしたら移動時間が5分でも30分でも料金的な差はほぼありません。このような場合は小さなトラックで往復(ピストン)作業をすれば、横浜市内の引越し料金を格安にできる可能性が高くなります。

 

4t分の荷物であれば半日(5時間程度)で作業を終わらせることも可能です。しかし移動時間を掛け過ぎてしまうと1日作業になってしまいます。

 

仮に30分の移動距離で往復作業をしようとすると1往復+片道で1時間30分掛かってしまいます。一方5分なら移動に掛かる時間は15分になり、半日という短い時間の中で占める割合は大きく違います。

 

移動時間が5分であれば、一回り小さなトラックで契約することで車両費を抑えることができます。ちなみに移動時間5分であれば、さらに小さなトラックで3回行き来しても移動時間は25分で済むので、半日で終わらせることも夢ではありません。

 

このやり方は別の利点もあります。トラックの荷台に荷物を目一杯積み込むには、それなりに時間が掛かります。5分程度の移動距離であれば、往復回数が増えたとしても軽めに積んだ方が作業全体でみると早い場合があります。詰め込み過ぎないために荷物への負担も軽くとメリットが多いのです。

 

もし、横浜市の引越し業者からこのような提案がされない場合は逆に聞いてみるべきです。

 

 

↓ミニ引越センターで横浜の引越しを安くしよう↓

横浜市での新居がすぐ近くなら格安引越しができる?関連ページ

短期間の荷物保管が必要な場合
横浜市の引っ越しで短期間の荷物保管がある場合は業者の選び方が大切です。
横浜の引っ越しの見積もりは一週間前でも間に合う?
横浜の引っ越しで見積もりを依頼するのが遅くなった。果たして一週間前でも間に合うのでしょうか?
効率的な梱包の進め方
引越しの梱包って間に合わない人が多いんです。効率的な梱包を知ることでそんな事態も防げます。
横浜市内の同じマンションの違う部屋に引っ越しする場合
横浜市内の引っ越し先が同じマンションなら料金も安くなりそうです。
夜遅くに引越しの見積もりをしてもらいたい
仕事が忙しい人の意外なニーズが夜遅くの引越しの見積もりです。忙しい人のために効率的な進め方をご紹介します。
横浜の引越しに役立つおすすめスポット
横浜の引越しが決まったらぜひ寄ってもらいたいおすすめスポットをご紹介します。